ゴッドイーター オフィシャルウェブ

CONTENTS

  • «

第9回 シリーズを彩るサウンド

GOD EATER ORCHESTRA LIVE ~フェンリル極東支部公演~


渥美 航
株式会社バンダイナムコスタジオ所属。
第一作「GOD EATER」の立ち上げからシリーズに携わる。
最新作「GOD EATER 3」ではディレクターの他、シナリオも一部担当。

椎名 豪
2017年株式会社バンダイナムコスタジオ退社後、フリーで活動中。
「GOD EATER」をはじめとする多くの人気ゲーム、アニメ作品の音楽を手がける。
「GOD EATER」の挿入歌“神と人と~vocal ver”は
日本のメディアで唯一のHollywood Music in Media Awards 2010にノミネートされ大きな注目を集めた。


――今回のテーマは「サウンド」。ストーリーの情緒や戦闘の臨場感を体感させてくれる数々の楽曲について、お伺いできればと思います。まずは、そもそも椎名さんが「GOD EATER」シリーズの楽曲制作を担うようになったきっかけは何だったのでしょうか?
椎名さん
もともと、ディレクターの吉村さんとは別タイトルの仕事でご一緒しており、密にやり取りしていました。そんなとき、吉村さんが新しいタイトルに取り組んでいると伺い、その新作の効果音を作ってほしいと頼まれたことがきっかけです。その後、プロデューサーの富澤さんたちと内容を詰めていく中で、最終的に現在の「GOD EATER」シリーズとしての形ができ上がりました。


続きはログインしてご覧ください。

CONTENTS TOP